全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
目を離した隙にとんでもないことに
なってることがままあるのが
「教育」分野。

なんなすかね。
「うんこ漢字ドリル」って。

そりゃまあ
自分はふざけたことが好きで
えらそうなことは嫌い
ってゆうような性分だってなことは
つぶやいたりしてますが
「うんこ」とドリルはちがうんじゃないの?
と。

なんか「監修者」
の人生がうんぬんかんぬんとか
話題になってますけど
はあ!?
って感じですよ。

なんというのか
そんなに
誉めそやすほどのものか!?
と。

評判になり方が
どうにも気持ち悪い、と。

大人が面白がってる!??
って
面白いんですかね?
これ。

大人が
うんこその他下ネタ関係を
面白がりたいんであれば
普通にエログロナンセンス系で
合法的に販売されたり公開されたりしてる
なんらかのコンテンツを読んだり見たりすれば
いいだけなわけで、
自分の金儲けの為に子供を巻き込んでるだけ
でしょう。

というかこうゆうのって
親に隠れて
ガキでか
とか
トイレット博士
とか
読むのだから
子供にとっては面白いんであって
親に薦められたら
逆にドッチラケだと思うんだけどなあ。

あと、
うんこはこれだけ「大絶賛」なのに
Oんこ

Oんこ

絶賛されるどころか
場合により「逮捕」とか
なんじゃそりゃ
って思うわけですよ。

まあ私がひねくれてるだけなのかも
しれないんで
「うんこ漢字ドリルはけしからん
発禁にしろ」
なんてことも
言いませんし
親子でぎゃははは
と楽しむ家庭があったとしても
文句は言えません。

どっちにしても
ウチには「児童」はいないし。

でもちょっと
自分の子供が「児童」だった頃を
思い出しても
ん?なんだこりゃ?
ってコンテンツ類が
ちらほらありましたよ。

カード集め系とか。

あれよくよく考えるとけっこうな
集金マシーンですからね。

自分が児童の頃にも
仮面ライダーカード
とか
プロ野球チップス
とか
ありましたけど、
価額がいつのまにやら
桁違いになってる!?
みたいなね。

ま、あとは
児童図書で評判になってた
「怪傑ゾロリ」とかも
なんだこりゃ?
って思った記憶あるなあ。

まあでも
それも特に止めはしなかったかな。

自分も汚れた大人として
夜の場末のライブハウスで
「下ネタ」満載の歌の数々を
大笑いしがら楽しんでますからw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック