全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
3試合まとめて
ライブもあったんで
ほぼ全部スカパー「録画チェック」。

5月26日仙台
E1-5L
勝ち菊池
負け森原

5月27日仙台
勝ち美馬
負け佐野
中村10号
ペゲーロ10号

5月28日仙台
E13-2L
勝ち岸
負け誠
ペゲーロ11号
茂木10号
アマダー5号
秋山9号

ってことで
連勝中だった
「苦手」ライオンズに
勝ち越したのはデカい。

もっとも
ライオンズのローテが
菊地はともかく
その後は「裏」みたいな感じだったから
ってのもある。

でまた
そのあたりを見越してなのか
初戦の「対菊池」の時は
野手の主力を休ませてるんすよね。
そのへんは
「捨て試合」を
サバサバと割り切って作る
梨田采配らしいですね。

大阪近鉄の時も
「エース岩隈」

ホークス戦には
投げさせないとか
やってた記憶あるし。

あとはなんといっても
茂木生え抜き野手初の
二桁本塁打達成
は喜ばしいっす。
20本目指そうw

それとペゲーロの場外弾は
凄かった。

そんなこんなで
打線は
まったくもって切れ目なしの絶好調さ。

でも「水物」でもあるので
交流戦初戦の
「対菅野」では
さすがに二桁得点とか
そう易々と事は運ばないとは思います。

なんですけど
今季は投手陣が
先発もブルペンも
好調維持してるんで
ま、なんとかなるでしょう。

創設以来ずっと見続けてきた者からすると
あきらかに
チーム史上最強戦力
ですし。

2013年の田中24連勝
ってのも特別なものでしたけど、
そこは「則本&岸」で十分カバー可能だし
なんといっても
あの時の日本シリーズのように
「先発投手」が後ろもやってフル回転
みたいなことをやらずに済む布陣になってるのが
心強い。
松井裕の存在はほんとに大きい。

長距離砲も
2013年は
ほぼAJとマギー
のみ
だったのと違って
今季は3人の
外国人選手のみならず
茂木や島内あたりにも
期待度ありますし。

あと何気なく見過ごされてる事実ですが
実は「日本一経験者」が
多いってゆうね。
いま現在の主戦力に。

則本、美馬、辛島、
嶋、藤田、銀次、岡島
とか皆「経験者」ですからね。

で今江とか岸とかも
「日本シリーズMVP」獲ったことあるうえに
出番の少ない松井稼や聖澤も
日本一メンバーですし。

交流戦もリーグ戦も
「優勝」は
当然のこととして
もうほんと「日本一」しかないっすよ。

唯一物足りないのは
茂木以外の20代前半若手野手の層が薄い
と。

田中と三好にはどんどんアピールしてもらいたいところ。

あとは
ファームにいる
枡田、中川、西田、内田あたりの
永遠の「大砲候補」の誰か一人でもいいから
茂木を超えるホームラン数を
一軍で記録してもらいたいものですね。

いやなんだか
贅沢な悩みですねw

そもそもオコエは何してるんだ?
ってのもあるし。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック