全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
パチンコ、パチスロとインテリの人
ここのところ6年ばかり
まったくもってパチンコもパチスロも
打ってないんだけど
ふと自分が若かりし頃
従業員として働いてた時に
「王様手帖」だったか
「王様の手帖」だったか
名称は
どっちか忘れたけど
サイズ小さ目の
ユーザー向け小冊子が
ホールの片隅に置いてあったのを
思い出した。
パチンコ、パチスロに関する
コラムやらエッセイやらマンガやら
が載っていて
そこそこ豪華執筆陣だった。

蛭子さんのマンガも載ってたし
エッセイでは
柄谷行人の名前もあった。

パチンコ、パチスロに関しては
いまではだいぶ減ったようだけど
「専門誌」「専門マンガ誌」も豊富にあったし
それとはべつに
店舗の人間が読む
「業界誌」も数多くあった。
というか
もう業界を離れたのでよくわからないけど
「業界誌」はまだまだたくさん出てるのかもしれない。
上質な紙を使って
豪華な製本で
買うと2千円くらいしそうなしつらえなんだけど
まあなんだかしらないけど
店にどんどん送られてくる
みたいなね。
プレイグラフとかグリーンベルトとか
そうゆうやつ。

ってことで
そうゆうことをいろいろ
思い返してみると
遊技だ博打だとかの議論もありつつ
実はけっこう
「どインテリ」な人が数多く関わってる業界なのだ。

実際、
メーカーで台の開発なんかやってる人は
理系のエリートだろうと思うし。

ただやっぱり
羽根モノ
権利モノ
一発台

流行ってたころの方が
「理系の知性」を大いに発揮できたんだろうなあ
とは思う。

やたらと
リーチ画面の時間が長い
セブン機とか
あれ
知性いらないっすもんね。
むしろ
「知性邪魔!」
みたいなところあるし。

伝説のプロ
故田山氏は東大在籍歴あるんだけど
その頃といまでは
やっぱり
「ゲーム」の有り様が
全然違うことになってるような気がする。

スロットに関しても
1.・5号機の頃は
あの呉智英が
「スロットってのは奥深い」って
ハマってたし。
(ウィキペディアみてもそのことは載ってません)

いま業界から離れて
「自営」になったんだけど
やっぱりパチンコ、パチスロが
メインストリートに出てこれないのは
つくづく「税」の問題かなと思いますよ。

マルサの女一作目の
伊東四朗の店
みたく
思われてるフシがあるんじゃないでしょうか。
あそこまで
露骨に脱税狙いをしている
店や企業もそうそうないとは思いますけど
なにせ領収書のない商売なんで
他と違って
税金細かく申告したくても申告できない
みたいなところあるし。

そのへんも
家族申告の依存症防止策
やら
マイナンバー
やらで
変ってくるのかなあ。

よくはわからないけど。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック