全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
喜び過ぎて飲み過ぎて
「思い出残らず」
みたいなことは
自分の場合はしょっちゅうある。
なもので
則本8試合連続二桁奪三振の試合なんかは
茂木の二発とかペゲーロの連夜の一発とかで
気分が盛り上がり過ぎて
よっしゃーってなって
肝心の「則本が筒香から10個目の三振を奪った場面」
とかは細部まではよく覚えていなかったりする。

その他直近数年だと
イーグルスが日本シリーズに出た2013年、
仙台のチケットが全然とれなくて
町田のスポーツバーで
「第六戦」
田中がその年唯一負けた試合を見たんだけど
べつに野球にもイーグルスにもジャイアンツにも
ほとんど全然興味がない
ってゆうアングロサクソンな感じの
外国人のお客様が適当に盛り上がってて
なんかイーグルスも田中も劣勢だったし
そっちの盛り上がりの方に
適当に参加しちゃって
最後のほうは全然試合みてなかった!
みたいな。
で、もちろんだからといって
私が英語を流暢にしゃべれるわけではないw

いやでも
こうゆうのは
「思い出を残す為に
呑み過ぎないようにしよう」
って思ったとしても
最後はおらおらおらー
ってなっちゃうのが
呑兵衛なので
最早処置なし
であろうw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック