全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ライブレポ、7月4日関内音小屋
oguma
ということで、
時間差になりましたが
7月4日の荒天の夜
中前適時打で関内音小屋に出演。

キレキレのブルーステイストのギターと
足踏み式の電子パーカッションで迫りくる
カツマカツオさんに
以前とは変わった扮装で
SFチック&異種格闘技的世界を展開する
チヒロックさんに
酔っ払った、なお酔っ払ったという調子で
絶妙のギターワークと声で見るものを圧倒する
敏さんに
われわれ中前適時打
という
ラインナップでしたが
ま、とにかく楽しかったっす。

で、画像の、
相方おぐまゆきの3rdアルバムを
「サイン入り」で入手しまして
わたくしライナーノーツも書いてますので
事前にも聴きまして
でまたこうしてリリースされ商品化されたもの
を再度聴いてみたんすけど
とにもかくにも
おぐまゆきと最初に遭遇した
2012年の銀座
の光景がまざまざと思いだされるのです。
ああ、あのときはなにか
たどたどしかったなあ
みたいなね。
で、あれから五年。
あれからたった五年でこれかあ、
凄いなあ
ってゆうような。

逆にいえば
五年前におぐまゆきの才能を
きっちり見出しておけよ!
ってことでもあるので
ライナーノーツ書いてる身としては
やや申し訳なくも思うんですけど
そこいらあたりは
「中前適時打」で
十分お釣りがくる!ぐらいの勢いで
返していきますよ。

ってことで明日は
大久保ひかりのうま
に出ます。

詳細は別途
「ライブ告知」カテゴリーを
ご覧ください。
ブログページ上部
左側にリンクがございます。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック