全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ライブレポ、7月17日八王子びー玉
ということで
古岡亮樹さん片岡由奇紀さん
お疲れ様でした。
びー玉では
なにかを「やらかす」率が高くて
ユニットの相方おぐまゆきが
私のソロの時も
見張りにいこうか?
ってよく言ってるんですけど、
いやいやおれ大人だから
いいよ
って返すわけで
で昨日は
ステージそのものは
若干「歌詞」が飛びがちでしたが
なんとかこなし、
しかもきちんと終電前に
自宅に帰ったのです。

ですが
スマホが無い
ってゆうw

いやいやおれ大人だから
じゃねえ!
みたいな。

つくづくダメ人間だなあ
って思いますよ。

前にも書いたと思うのですが
歳を重ねるにつれ
「成熟」する
ってのは
私の場合はない模様。

どんどん幼児退行してるなあ
ってゆうような。

ライブとは全然関係ないんすけど
なんか
ここ数年とても
怒りっぽくなってますね。

「駅員への暴力行為」

圧倒的に高齢者が多い
って聞きますけど
それって
反抗的な
「団塊の世代」だから
ってことは全く関係なく
単に加齢で怒りっぽくなる者も
一定数存在する
ってことなのかなあ
みたいなね。

まああとは
退職して
「組織のしばり」
がないぶん
感情の抑制が効かない
とかね。

私もいまは
「大組織」には
属してないですからね。

怒りの感情もそうなんすけど
悲しみもなんすよね。

ライブの出来が悪かった
つって
「泣いてましたよ」
って相方おぐまに言われたんすけど
「ええ??マジで!!」
みたいなw

失禁するし嗚咽するし
って
なにもかも
ダダ漏れじゃないか!
みたいな。

とりあえず
ノコギリヤシとオメガ脂肪酸の
導入を
検討します。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック