全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
覆る常識
ナイロンタオルで肌をこすってはいけない
食事は1日2度で十分、へたすりゃ一食で十分
耳かきはしないほうがよい
とか
いろいろと
「最近」になって常識がくつがえってることって
あるじゃないっすか。

そうゆうことなら
なんでもかんでも
自分の都合のよいように
覆してみようかなあ
ってゆう
誘惑にとらわれたことはありませんか?

というかとらわれるんですよね。
前回投稿したように
人は「加齢」が進行するにつれ
意固地になっていく傾向があり
それは何故かってえと
「いまさら方向転換するのはめんどい」
ってゆうのが
先に立つのかなあ。

で、「今現在」の
自分の立ち位置を
過剰に正当化しようとする!
みたいなね。

ものすごくわかりやすい例を
「個人情報」に細かく触れないレベルで
あげつらいますと
「持ち家」がいいのか
「賃貸」がいいのか
ってことになると
たまたま
「人生の流れ」で
「持ち家」ではない自分は
そりゃ賃貸の方がいいに決まってるだろ!
って言いたくなるし
そうゆうことを言ってる論客を支持したくなります。

ま、でも
そうゆうのもそれぞれのいえの事情が
ありますからね。

「正解」はないんでしょう。

不動産に関しては
「礼金」ってなにそれ?
ってのがだいぶ定着してきたようで
まったくもってなによりでございます。

それとあれですよ
「婚約指輪は給料の3か月分」
ってやつ。
最近聞かないっすよね。

バブル期はさんざん煽ってましたけど。

よくよく冷静に考えれば
それが「常識」だ
とか
あり得ないだろ!
みたいなね。

ただの輪っかに
「給料3か月分」とか
アホか馬鹿か
って話ですよ
そんなもの。

細かいことは言いませんが
「当事者」として
そんなもん買う金はない!
ってゆう態度でした。
私の場合は。

輪っかと愛情は
関係ないですよ。
物はモノ
感情は感情
ですよ
そんなの。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック