全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ライブレポ、7月20日at八王子びー玉「MIZOMOCK NIGHT 115」
ということで
「しゃべる」「大喜利」「アドリブ」
みたいな要素の多い
びー玉恒例の
MIZOMOCK NIGHT
に辻タダオソロで
出ました。

今回は自分自身の
ステージの時に
箱からひいた「お題」が
わりかし
「穏当」なものが多くてですね、
そこのところは若干物足りなさを
感じたんですけど
そうゆう場合は
「他の人がひいたお題」に
突っ込みまくればいいのだ
ってことを
学んだ気がしますw

最年少の河野さんのところに
わりかし「下ネタ」系が
集中するとか
なんかとても「絶妙」な気がしました。

おもしろそうならなんでもやる
ってゆう
「企画王」的な
MIZOROCKやおぐまゆきは
アグレッシブです。

だって下手すりゃ
本来の自分自身の「売り」である
唄とかギターとか
を披露する時間削る
あるいは全くナシ!
でも
それでも
面白いからやる!
ってなかなかな漢ですね。
っておぐまゆきはレディーかw

で、自分の場合はもし次呼ばれることがあったとしても
やっぱり「ネタ」の仕込みはせず、
その場のノリにまかせることにします。

そのへんもけっこう「自由」というか
ひとそれぞれでいいようなので
助かりますw

びー玉では
純粋にまったく「音楽ナシ」の
おぐまゆき主催の「マンガ語り」企画も
8月に控えてますが
それに関しては
「知られざる著者」をとりあげる予定なので
ある程度マメに準備していきますよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック