全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
フェイクはおれか
さて、
トランプ政権誕生後に
やたらと取沙汰されるようになった
「フェイクニュース」という言葉だけど
最近は安倍政権批判で知られる
朝日新聞とかも
安倍政権擁護側から
フェイクニュースだ!
とやたらと攻撃されてたりもするんだけど
どっちの側にもくみしない立場なんで
とくになんとも思わないんだけど
「どっちにもくみしない」って立場の脆弱さも
一応心得てはいる。
どっちからも攻撃されて
誰からも相手にされない
ってゆうそうゆうことね。
まあもともとそんなに
パーリーピーポーってわけでもないんで
誰からも相手にされない
とか
特に苦にならないので
どうでもいいといえばどうでもいい。

なんだけど
私はべつに自分を
日和見主義だとは思ってない。

右も左も関係なく
気に入らないと思えば
気に入らないと感ずるままに
投票行動をする
ってゆうただそれだけの
一市民だ
としか言いようがないわけだ。

人生50数年、
いわゆる
地盤看板基盤
みたいなのが
わたしの場合はほとんど全然ない。

あ、べつにそのことをナイーブに
嘆いているわけではないです。

ないものはないんだからね
って割り切って生きるのみですよ。

なんというか
安倍政権を必死に批判する層の人達も
必死に擁護する層の人達も
それぞれのパーソナリティーにおいて
強固な「基盤」があるわけですよ。

そのひとたちそれぞれの
「リアルライフ」みたいなのが
あるってことなんでしょう。

わたしにはそうゆうの
皆無なんすよね。

お盆に帰るべき実家
があるわけでもないし。

盆と正月に関しては
淡々と過ごすのみですよ。

でそれを寂しいとも悲しいとも思わない
みたいなね。

もうだいぶ前のことなんで
詳細は述べませんが
とある企画ライブに出演した際、
とある地方からわざわざ上京してきて
「骨太」で「リアリティー」があって
とてもかっこいいミュージシャンの人と
話をしたときに
自分の音楽を
「辻さんの曲はちょっとウケ狙いな
ところがあるよね」
って言われたのを凄く覚えてまして
ああ、リアリティーがあってかっこいい人には
そう思われるんだよなあ
おれの音楽って
ってつくづく思ったわけですが
ま、でも
おれには
「地元」

「故郷」

「忠誠心を誓う組織」

基本的にはない
と思ってるんで
そのへんは
もうどうしようもないっす。

根なし草の
フェイクは
フェイクなりに
適当に生きていきますよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック