全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
居場所
自分は、
「故郷」はないって思ってるので
確固たる居場所はない。
でも
地元大好きで
16号線沿いのファミレスで
つるんでる人達を
非難するつもりもないし
逆にうらやましい
とすら思う。
思うけど
そうゆう風になりたくても
なりようがない。

本業、「農業」なんだけど
それは
もともとの基盤は
おれじゃなくて
「先代」
が作ったものであり
おれはほとんど何もしていない。

生まれた時から
農業が大好き!
ってわけでもないし
元来、「夜の商売」「水商売」
を好む体質なんで
これからの人生は
夜に農作物を売る人
を目ざそうと思うw
で、農作物は季節ものなんで
売るものが無い時もある。
そうゆうときは
唄だけ売る。
シンプルにただそうゆうことなんだ
と思う。
あ、あと漫画もだ。

ま、いずれにせよ
農業やってるからつって
エコロジーな感じな歌とか曲とか
をたくさん作ろうとかは思わない。
いま現在
「ブルーベリーの詩」って
ユニット中前適時打で
1曲あるんだけど
ほんとそれで十分だろうと思う。

ひょんなきっかけで
私は農業をやっているけど
農業を侮蔑する気持はさらさらないし
「食」に関わることでもあるし
出来得る限りちゃんとやっていきたいと思う。
ただ理想と現実の乖離ってのもある。
この先どうなるのかは
ほんとにわからない。
でも
十年以上前に植えた果樹で
実がついて
しかも
それが美味しくて
お客様がお金払って買ってくれる
って
凄いことだとは
つくづく思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック