全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
さて優勝チームも決まり
そろそろ、
風物詩
「リストラ選手と妻と子供」番組の
取材も佳境にはいってくる頃だと思うんだけど
ああいう番組ってほんと身につまされる
というか
普通、「言われる側」が主役なんだけど
「言う側」もけっこうつらいと思うのだ。
番組では出てこないけど。
だって、
「おまえあいつにクビだっていってこい」
ってなるわけじゃないですか。
「ええ??おれが言うんですか」
とか
文句言いたくても
「何何?なんのために給料
払ってるかわかってるの?」
で終わりの話なので
断腸の思いで
すいません
ユーアーファイヤードっす
とか言わなきゃいけない。
自分もいわゆる「中間管理職」
経験あるので
ふと
ああ、そういえば
「解雇通知」的なこと
かなり頻繁にやってたなあ
って思い出したのです。
もちろんそんな「マイナス」な
気持になるようなことは
普通に忘れてたんだけど
というか忘れるようにしてたんだけど
急に
あの日あの時
密室で
二人で
泣いていた
記憶が甦ってきてしまいました。
ごめんね
力になれなくて
としか言い様がない
と思うケースもあるのです。
でも
おれが率先して
そうゆうことを言ってたこともある。
ってことで
世の中
甘くはない
としか言い様がないっす。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック