全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ライブレポ、9月26日下北沢Blue moon
ということで、
何度もお伝えしているように
中前適時打の相方おぐまゆきの
「声帯」の調子は一進一退なので
昨日は「辻10割そば」
じゃなかった
「辻10割ボーカル」で臨む。
で、大体
うまくいったなあ
と思ってたら
肝心の「からすのうた」で歌詞が飛んでしまい
凹む。
これはもう
昔「紅白」の司会者が
「都」と「美空」を間違えた
どころじゃない
大失態。
全世界のおぐまファンの皆さま
申し訳ございません。

お客様
共演の皆さま
お店の皆さま
ありがとうございます。
温かく見守っていただきましたし
共演のBurnningさんはたのゆうじさんのステージも
ハートフルで癒されました。

自分の「失敗」に
頭を抱えてる余裕も無く
もう数日後には
北陸ツアーが始まるので
凹みっぱなし
ではいけないし
そもそも今日また自分の
「辻タダオ&della」ライブもあるし
もうねほんとね
シーズン中に「配置転換」を経験しながらも
結局は驚異的な成績を残している
ベイスターズのストッパー
ヤマヤス
になったつもりでやりますよ。
なんだってかんだって。

ま、「体調」とかのからみですし、
あと「個人情報」でもあるので
おぐまゆきの声の調子に関しては
わたしがここで「断定」的なことは
言い切れませんけど
とりあえずいまのところ
9月30日の福井に関しては
「おぐまボーカル」もアリ!
でいく予定です。

で、さらにこれまた
「体調」や「個人情報」がらみなので
全然断定口調では言えませんけど
これまで
おぐまが大きな声で唄う、そしてシャウトする!
辻がピアノをガンガンひっぱたく!
みたいな
攻撃的な「中前適時打」の芸風だったんすけど
そのへんも
変化をつけていくかもしれません。
ハード!だったりヘビー!だったりしたノリが
ソフト&メロウになってたりとかね。

実際昨日は
「インスト」もさらに増やしてみたりもしました。

なんだよー
中前だから
おぐまゆきの声を聞きに来たのに
インストかよー
って
もちろんそう思う人がいても当然だとは
思うのです。
思うんですけど
意外に
お客様の反応がいい。

おれたちけっこう「有能」なんじゃないの?
みたいなねw

こうなったら、
リコーダーとメロディオンのみ

インスト曲とか
作っちゃおうかな
みたいなねw

なわけで
しばらくは
変幻自在でスリリング
何が飛び出すかわからない!!
ってゆう展開でのステージを
全国でやりますんで
どうぞ皆様ご贔屓に!!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック