全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
ライブレポ、12月11日吉野町こびとさん
ということで、
昨夜は中前適時打では初出演の
横浜は吉野町にある「こびとさん」での通常ブッキングライブ。
相方おぐまが知人の人から貰った
お弁当屋さんの「揚げ物」が大量に
「差し入れ」られた格好となり、
早めに着いてcoco壱のカレーとか
食べちゃった自分はやや損した気分でしたが
お店全体一瞬にして
「揚げ物パーティー」会場と化して
なんだか和みました。
照明の加減でスマホでの撮影は失敗したんですけど
店内いたるところ
レトロなポスターや写真、置物、
その他さまざまなギミック類がありまして
BGMもふくめて「昭和アイドル」系のものが多く
個人的には和みまくりでしたよ。
山口百恵、桜田淳子、榊原郁恵、
畑中葉子、トライアングル、大場久美子、
の各々のカットが一枚の縦長に収まってて
しかも全員「水着」ってゆう物凄いポスターが
バックヤードに貼ってあったりなんかして
とにかく驚きましたよ。
bearさん古田さん夛田さん
そして相方のおぐまも
みんな「地元横浜」の人達で
私だけ「三多摩育ち」なわけですが
古田さんは「町田」には若干縁があったそうで
多少「アウェー感」が軽減されましたw
そもそも「横浜市営地下鉄」に乗るのも初めてで
「吉野町」で降りるのももちろん初めてだったんすけど
つくづく横浜は「街」の範囲が広いし
いろいろあって奥深いなあと
あらためて痛感した次第です。

このあと中前は若干間をおいて
来週奈良、神戸と関西へ参ります。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック