全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
朝井の交換要員が何故同じ「右投手」だったのか?
がよくわからない今日この頃、
朝井投手移籍後即初勝利おめでとうございます。
「7点もの援護点」
羨ましいかぎりでございます。
巨人打線は
やはり別世界ですね。

で自軍に目を向けますと、
ロッテに3タテ食らわせた直後の
対ダルビッシュ戦で
序盤に4点リードありながら
むざむざと逆転負け食らった時点で
「ペナントレース終了」だと思います。
後は
個々人の活躍に目を向けるのみ、と。

でまた
マサヒロさんで
「連敗脱出」と。
実に見事でした。

あとあれですね、
ようやく出てきた中田翔との勝負も面白かったですね。
自軍が勝って、
中田の本塁打1本のみに抑える
ってのは
現場観戦ってゆうシチュエーションだと
まったくもって「理想的」な展開っすね。

という観点からも
何故
朝井クラスのトレードで
若手野手2名くらいを
確保できなかったのか
つくづく疑問ですよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック