全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
さすがに途中で真面目に見るのは止めましたよ。
名古屋
D9-1E
勝ち吉見2勝1敗
負け小山1勝1敗

小山と菊池で3回までに8失点じゃあね。
山崎まで早々に引っ込めて、
若手野手育成オーダーにしてましたが、
これまたなかなか打たないわけですよ。
あと一応レギュラーの聖澤とかも
だんだんと不振ぶりが目立ってきてるし。
よくなってきた感があった鉄平も
好調持続とはなってないし。

吉見もそんなに絶好調ってわけでもなかったのに、
1点しか取れない、と。

谷間の先発
ってことなら
過去「12回投げて17奪三振完投」ってゆう実績も一応ある
有銘でもよかったんじゃないか、
って気もしますが
まあそれはあくまで結果論なので
強く主張するつもりはございません。

しかし、
ほんと交流戦突入前後に
岩隈、ラズナーの離脱はあまりにも痛かった、と。

泣き言いってもしかたないので、
田中永井塩見の3枚を上手く回して
なんとかやりくりする他ないですね。

この試合はすっぱり割り切りましょう。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック