全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
やはり今季の「投高打低」傾向は凄いですね。
5月31日
仙台
E1-0C
勝ち永井3勝1敗
負け福井2勝1敗
S スパイアー 5
松井3号

ってことで
広島は3試合連続1-0完封負け
って聞いて、
何を思うのかってえと、
いつそれが自分の身にふりかかってくるかわからない!
ってゆうね。

どうやら
12球団見回してみて、
「安定した打力」を持ってるのは
ソフトバンクと日ハムのみ、って感じですね。
それ以外の「凡庸な打力」のチームは、
「エース級の投手の超絶技巧投球を目の当たりにして
以降調子を崩す」みたいな。

もうね、
ほんとね、
こうなるとソフトバンクさんと日ハムさんは
マジで凄いですね!
とか言いながら
とりあえず
CSに滑り込んで
去年の千葉ロッテのように
あとは勢いでなんとかする!
ってゆうシナリオしか浮かびません。
「ペナントレース」そのもので
上位2球団をどうやって上回るのか、
今日この時点では皆目見当がつきませんよ。

でもまあ
「明るい材料」を見出すとすれば、
「抑えスパイアー」ってことで
「型」は出来たかな、と。

片山のピッチングもよかったし、
内野の守りもけっこう盛り上がってましたし。

こうなったら、
ヒルマン監督で最初に優勝した日ハムのシーズン&シリーズ
を参考にして、
「守り勝つ」
ってことで開き直ったほうがいいのかもしれません。

まあでもほんと、
ちょっとでもいいから
打者陣は調子あげてくれよ、と。

毎回毎回
「1-0」で勝つ、とか、
そりゃ無理ですもの。
コメント
この記事へのコメント
ホント
打てないっすね~。ウチはピッチャーで持ってるだけです。
2011/06/01(水) 07:57:23 | URL | Min^2 #ulNX3H2U[ 編集]
Re: ホント
> 打てないっすね~。ウチはピッチャーで持ってるだけです。

今年はほんとローテーション投手が
どこも好調なんで、
マジでこのままいっちゃうかも、って気がしますね。
夏場どうなるか?って部分もありますが。
2011/06/01(水) 22:07:01 | URL | 辻タダオ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック