全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
相手打線の不調はあったにせよ、いい流れですね。
6月1日
仙台
E3-0C
勝ち田中4勝2敗
負け今村1勝3敗
S スパイアー 6

マサヒロさんはこの前の村田の1発に泣いた試合
の方が内容は良かった感じでしたが、
まあ逆に後ろの投手の経験値がさらに増したってことで、
前向きに捉えましょう。
ってことで、
連日の「片山→スパイアー」リレーがスパっと決まったのは
大変有意義でしたね。

攻撃のほうは
相変わらずの「3点以内打線」でしたが、
でもまあ内村とか聖澤の足技が決まりまくると、
なんかそこそこ精神的に優位に立てる気がしますね。
あと開幕からそこそこコンスタントに打っている山崎ってのも
かなり効いていますよ。
「いつも通りの春先は調子のあがらない山崎」だったら、
と思うとマジでゾッとしますよ。

あと横川が定位置もぎ取りそうな雰囲気出てきてるのも
明るい材料でしょうか。

まだこの先
「先発投手」の数が足りてないんで
そう簡単に「浮上」は出来ないと思いますが、
とにかく交流戦終わって
「借金2」くらいで踏みとどまっていれば
なんとかなるんじゃないか、と。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック