全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
途中から外に出て電気屋へ
6月6日
神宮
S13-5E
勝ちも負けも
本塁打もよくわかりません。

点差かなりあいてから、
無死満塁で2度「1点止まり」だったところで
つまりイーグルスの2点め、まで見ますた。

なんかめんどくさいやつらだなあ、
とか思いながら。

結局そのあと3点取ったようですが、
不調の投手相手に
ノンプレッシャーの展開だった
ってことであまりアテにはしてません。
伊志嶺の3安打
とかでも。

やっぱ序盤の
無死2塁で7番草野に犠打サインで空振り、
2塁走者高須飛び出して封殺、ってのがあまりにも痛かったですね。
初めてそこだけ「解説田尾氏」と意見が合いましたよ。
ただでアウトあげることないのに、
って場面でした。


とっとと寝ます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック