全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
まあ藤井の日でしたね。
6月19日
甲子園
T7-0E
勝ちスタンリッジ4勝2敗
負け永井3勝3敗
鳥谷2号

守りも打撃もあまりにもお粗末すぎる
って言えばそれまでなんですけど、
お立ち台が藤井だったんで、
まあよしとしますか。
元大阪近鉄ファンとしては。

しかし、
なんで藤井をあれだけ干したのか
いまになってみるとよくわかりませんね。
楽天球団の考えることは。
まあ性格も見た目も「地味」なんで、
今風の「コミュニケーションスキル」には欠ける人材なんでしょうけど、
実績を考えれば、
「通年1軍で働ける」貴重な捕手なわけですからね。
渡辺直人の件も含め、
そのへんの人員配置の「センス」はまだまだこれから
磨いていく他ないのでしょう。
フロントの皆々様に関しましては。
あまり大きな期待は持ちませんけど。

ともかく、
交流戦終わりまして、
「悪くて借金2くらい」ってゆう
わたしの勝手な目論見は崩れておりますが、
まだまだ先は長いので
全然あきらめてません。
遂にというかようやく牧田も合流したようですし。

なにはともあれ岩隈と山崎は早く帰ってくるように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック