全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
今季最高の「ゆったり」感のある試合でした。
6月25日
所沢
L1-9E
勝ち田中7勝2敗
負け湧井4勝5敗
中村15号ルイーズ3号

ま、マサヒロさんで、
今季最高の「9点」ですからね。
しかし4番ルイーズが3打点とは予想もしませんでした。
ただ、実際「単に調子の悪い投手を打った」ってだけでなく、
だいぶ各打者「腰が据わった感じ」になってきたような。
上から下まで万遍なく。
牧田も点に絡む今季初安打ありましたし、
明るい材料そこそこ増えてきたかな、と。

ただ前日の試合の牧田の守備見てたら
従来の「強肩」ぶりが影を潜めてたんで
そこは懸念材料ですかね。

あとはほんと
永井と塩見の「安定」を祈り、
岩隈の早期復帰を願う、と。
いまのところそれくらいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック