全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
西本幸雄氏のご冥福をお祈りします。
91歳
だったんですね。

やはりその自分自身が
「物心つくかつかないか」
のギリギリのラインの時点で
「江夏の21球」を演出した
ということと
自分がこの世に生を受ける遥か前の
「日本シリーズでのスクイズ失敗が故に監督解任?」
ってゆうある種の事件とか、
なんというか
野球って
「記憶」
とか
「歴史」
とか
そうゆうことを念頭に置きながら
「鑑賞」することが
いかに有意義なことか
と気付かせてくれた人だと思います。

なので
決して
「悲運」だけの人ではない
と、
我々一般の「鑑賞者」として
考えたいと思います。

「語り継ぐ」こと
そのものも
また
野球なのだ

いうことを教えてくれた人だと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック