全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生年1964、生れ高松、育ち三多摩、元々の「本籍」は那覇、多摩市在住町田市勤務。中学吹奏楽部 町田市立忠生中学校 ・高校吹奏楽部 都立町田高校 ・大学ビックバンド 立教大学NSH 職歴 パチンコホール業界 →ブルーベリー農家。大阪近鉄からの東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。作詞作曲、key&vo 漫画原作等を手掛ける。心の師谷岡ヤスジ。無党派。表現規制反対派。ピアノはコードブック派我流。断煙断酒断パチ継続中。
溝口健二監督のドキュメンタリーを見た
1975年に新藤兼人監督が撮ったものなのだが、
やはりその田中絹代への
「核心にせまるインタビュー」が
なかなかスリリングでしたね。

それはそれとして、
「監督溝口」って
すごく疲れるんですけど
的な
コメントが多く、
しかも
ほんと「素直」にそう述べてる方々が多く、
そういう意味では
ほんとに「ドキュメンタリー」に
なっているなあ
と思いました。

単なる「礼讃のみ」
ではない、と。

ま、なにはともあれ、
やりたいことを
やりたいようにやる
ってことが
大切なんだな、と。

単純にそんなことを思いました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック