FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
斜に構える癖あります。
ってことなんで、
AKBが「前しか向かねえ」とか言うと、
いやいやいや
おれは後ろも向くよ
って言っちゃうタイプの困ったタイプのオヤジである。

まあでも四六時中
膝を抱えてうずくまってるわけでもなく、
ラグビー日本代表歴史的勝利!
とか
おお!そりゃ凄い!
よかった!
と素直に反応するし。

ま、ケースバイケースなわけだ。

で、
昨今話題の「組体操高層化」に
隣接する話題なんだけど
「武道とダンスの必修化」の件だ。

高校生の娘も
「武道必修化」の流れで
柔道着を購入し
自宅にハンガーでつるされてるのを見て、
「斜に構える」癖のある私は
ああ、これも利権ってやつだよなあ
ってつぶやいた。

その時娘はいなかったんだけど、
居合わせた妻が
利権利権とか言うな!
と憤慨した。

娘の前でそんなことは口にしてはならぬ!
的な。

いやもうぐうのねもでなかったので、
すみません
と平身低頭するのみ。

実際「柔道」の授業は行われるわけなので、
その場で
「利権の授業だから真面目にやる気がしない」
とか思われたら
それこそ「命の危険」がありますからね。

私も実は学童保育と高校で
柔道習った経験あるんですけど、
あれはマジで「集中」してないと、
怪我とか死亡に直結です。

なので死なない程度には頑張りました。

前にも書いたかもしれませんけど、
高校のときは「試合」もあって、
全然「勝つ」気はなく
生徒同士の試合では珍しい
見事な「一本負け」をくらいまして
その時の体育教師の人に
こんな見事な一本勝ちは授業で初めて見た
って逆にほめられましたw

なんかとりとめもない感じになってきましたが、
すくなくとも
「柔道」の「受け身」は
習っておいて絶対に損はないと思いますよ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック