FC2ブログ
全力リラックス!辻タダオ
おぐまゆきとのユニット「中前適時打」メンバー辻タダオのブログ。生涯一東北楽天ファン。中前適時打は2016年4月結成。
これまでの人生「内需」にしか関わってません。
そんなわけで、
日本国1億2千万くらいの人間のなかで、
たまたま私は
「外需」に頼る商売には全く携わってこなかったわけだ。
「社会人」としては。

で当然「シンガーソングライター辻タダオ」も
「歌詞」は「日本語オンリー」だし、
その「日本語」の「歌詞」にしても
「外来語」というか「カタカナ語」は少なめである。
意識してそうしたわけではないのだが、
まあ結果的にとにかく横文字はあまりない。

だがしかし、
「フィリピンパブ」
とか
「ロシアンパブ」
とか
決して嫌いではないので
「鎖国派」でもない。
というかむしろ
日本男児は外国人パブで英語を覚えるべきだ
とすら
ちょっとだけ思うけど
「断言」はしない。
人それぞれいろいろ事情もあるだろうし。
そういう「業態」が他国で許されるのかどうかも
わからないし。

あ?でも「許される」のであれば
かなりな「知的財産」だなあ・・・・・・・・・
TPPで我が国は
「我が国固有の水商売の形態」を
輸出すればいいのになあ・・・・
とかね。


ま、とにかく、
「内需」のみに関わる産業に従事している人間に
無理矢理
「国際化」を煽るのは
ちょっとやり過ぎなのではないか、と。

というか、
例えば
「語学一般」に関し
「グローバル化なのであなたもやりましょう」
つって
誰にでも彼にでも習得を強要するのもおかしい。

スピードラーニングで
しゃべれるようになるに越したことはないだろうが、
それをやらなくてもOK
ってゆう
「マイペース環境」維持
も大切なのではないだろうか。

ほんと「新自由主義派」の
「個々の民のマイペース許すまじ」思想は
心の底から鬱陶しい。

ま、どっちでもいいんだけど、
とりあえず
語学
に関しては
「その場の勢いで外国人異性を口説ける」
語彙を
蓄えられればそれでOKなのではないか、と、
生まれつきいい加減な性格の自分は思う。

というか
「フィリピンパブとか
ロシアンパブを攻略するための英語教室」
とか
やれば儲かるのかな・・・・

儲からないか・・・・・
「草食系」の世の中だし。
私ももう
ここ5,6年
通ってませんし、
通う「予定」もございません。

ただ、
「汗水たらして得た金」
でも
「不意に得たあぶく銭」
でも
どっちでも、
たんまり獲得したら
いっちゃうかもなあ・・・・・・
なーんてね。
ははは。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック